カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
¥0(税込)

ステッチングオウル | パープルハート

  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • パープルハートの菱錐
  • 菱錐ラインナップ
  • 菱錐ラインナップ
  • 菱錐ラインナップ
  • ハイパーポリッシュ

ステッチングオウル | パープルハート

受注商品

※こちらの商品はご注文を頂いてから製作する受注生産品となります。

製造者であるギター職人と綿密な打ち合わせ・複数回に渡るサンプル制作を経て "本物の道具" をテーマに最高品質の工具が完成しました。

「コンセプト」
菱錐は、常に手に持ちながら使用する道具です。できれば、手や指の大きさにぴったりのサイズを選びたいものです。手の大きさや形は十人十色。なぜか、この手のサイズと錐の大きさに着目した錐は市販されていませんでした。MAAC TOOLS JAPANでは、この課題を解決できるようハンドルの長さを70mm〜100mmその間5mm刻み、計7サイズと豊富なサイズをご用意し、様々な手のサイズに対応する錐を制作いたしました。また、見た目や手触りにもこだわり、色とりどりの銘木を集め、愛着を持って長くお使いいただけるようにしています。1度手に取ってご利用頂けましたら幸いです。

「 開発秘話 」
この菱錐を制作する時に一番こだわったのが、錐先端の口金(真鍮パーツ)です。錐で革を刺すとき、目的の場所に正確に穴を開けられるようにコントロールしているのが人差し指と親指です。そして、人差し指と親指が触れるのがこの口金なのです。
MAAC TOOLS JAPANでは、この口金の形状に着目しました。握った時に自然と指にフィットし、コントロールしやすい形状は何かを追求しました。試作を繰り返し、約5°の傾斜がかかった円錐形が最適との結論にいたりました。そのため、市販品でよく使われている円柱パイプは使わずに、真鍮材を精密旋盤で削り出し、先細りの形状に仕上げることにしました。 また、この口金には別の役割もあります。菱錐は、ブレードに近い先端に重心があるほうがコントロールしやすくなります。真鍮削り出しの口金は、フロントヘビーになるよう重りの役目も担っています。
真鍮ブロックから円錐形を削り出すこの製法は、市販品のように円柱パイプで制作するよりも時間とコストがかかりますが、MAACでは、菱錐のコントロールのしやすさを優先し、これを採用しています。

「サイズ展開」
70mm  手の小さな女性用
75mm  手がやや小さな女性から一般的な女性用
80mm  一般的な女性・手の小さな男性用
85mm  手の大きな女性用・一般的な男性用
90mm  一般的からやや大きめな男性用
95mm  手の大きめな男性用
100mm さらに手の大きな男性用
※上記サイズは口金(真鍮部分)先端から木材後端までの長さです。ブレードを含めた全長ではありません。

「木材説明」
パープルハートとは・・・
中南米原産で紫色をした木材の総称をいう。鮮やかな紫色が特徴でとても経年変化を楽しめる木材のひとつです。紫外線に当たり月日が経つと濃い赤紫色に、さらに進むと焦げ茶色に変化していく。

「ブレード研磨」
初心者の方からプロフェッショナルな方まだ幅広くお使いいただけるようMAAC TOOLS JAPAN では、菱錐のブレードを3つの状態からお選びいただけます。

・未研磨(ご自身で仕立てる方向け)
・ブレード研磨(ブレードを研いで切れるようにした状態)
・ハイパーポリッシュ(ブランドオーナーによる手加工仕上げ)

こだわり抜いた菱錐に合うようさらにハイエンドなサービスとして、ハイパーポリッシュというオプションもご用意致しました。ハイパーポリッシュは機械加工を一切行わず、ブランドオーナー自らがブレードの成形、研ぎ、鏡面仕上げを手加工で行います。オプション欄より、ブレード研磨の状態をお選びください。
※初期設定は「未研磨」になっています。選択がない場合は未研磨状態で発送させて頂きますのでご注意下さいませ。 「ブレードの突き出し」
MAAC TOOLS JAPAN の菱錐のブレードは、口金から約25mm突き出た状態でセットしてあります。お好みの長さがございましたら購入の際「備考欄」にてお申し付け下さいませ。ご対応させて頂きます。

製造者であるギター職人と綿密な打ち合わせ・複数回に渡るサンプル制作を経て "本物の道具" をテーマに最高品質の工具が完成しました。

「コンセプト」
菱錐は、常に手に持ちながら使用する道具です。できれば、手や指の大きさにぴったりのサイズを選びたいものです。手の大きさや形は十人十色。なぜか、この手のサイズと錐の大きさに着目した錐は市販されていませんでした。MAAC TOOLS JAPANでは、この課題を解決できるようハンドルの長さを70mm〜100mmその間5mm刻み、計7サイズと豊富なサイズをご用意し、様々な手のサイズに対応する錐を制作いたしました。また、見た目や手触りにもこだわり、色とりどりの銘木を集め、愛着を持って長くお使いいただけるようにしています。1度手に取ってご利用頂けましたら幸いです。

「 開発秘話 」
この菱錐を制作する時に一番こだわったのが、錐先端の口金(真鍮パーツ)です。錐で革を刺すとき、目的の場所に正確に穴を開けられるようにコントロールしているのが人差し指と親指です。そして、人差し指と親指が触れるのがこの口金なのです。
MAAC TOOLS JAPANでは、この口金の形状に着目しました。握った時に自然と指にフィットし、コントロールしやすい形状は何かを追求しました。試作を繰り返し、約5°の傾斜がかかった円錐形が最適との結論にいたりました。そのため、市販品でよく使われている円柱パイプは使わずに、真鍮材を精密旋盤で削り出し、先細りの形状に仕上げることにしました。 また、この口金には別の役割もあります。菱錐は、ブレードに近い先端に重心があるほうがコントロールしやすくなります。真鍮削り出しの口金は、フロントヘビーになるよう重りの役目も担っています。
真鍮ブロックから円錐形を削り出すこの製法は、市販品のように円柱パイプで制作するよりも時間とコストがかかりますが、MAACでは、菱錐のコントロールのしやすさを優先し、これを採用しています。

「サイズ展開」
70mm  手の小さな女性用
75mm  手がやや小さな女性から一般的な女性用
80mm  一般的な女性・手の小さな男性用
85mm  手の大きな女性用・一般的な男性用
90mm  一般的からやや大きめな男性用
95mm  手の大きめな男性用
100mm さらに手の大きな男性用
※上記サイズは口金(真鍮部分)先端から木材後端までの長さです。ブレードを含めた全長ではありません。

「木材説明」
パープルハートとは・・・
中南米原産で紫色をした木材の総称をいう。鮮やかな紫色が特徴でとても経年変化を楽しめる木材のひとつです。紫外線に当たり月日が経つと濃い赤紫色に、さらに進むと焦げ茶色に変化していく。

「ブレード研磨」
初心者の方からプロフェッショナルな方まだ幅広くお使いいただけるようMAAC TOOLS JAPAN では、菱錐のブレードを3つの状態からお選びいただけます。

・未研磨(ご自身で仕立てる方向け)
・ブレード研磨(ブレードを研いで切れるようにした状態)
・ハイパーポリッシュ(ブランドオーナーによる手加工仕上げ)

こだわり抜いた菱錐に合うようさらにハイエンドなサービスとして、ハイパーポリッシュというオプションもご用意致しました。ハイパーポリッシュは機械加工を一切行わず、ブランドオーナー自らがブレードの成形、研ぎ、鏡面仕上げを手加工で行います。オプション欄より、ブレード研磨の状態をお選びください。
※初期設定は「未研磨」になっています。選択がない場合は未研磨状態で発送させて頂きますのでご注意下さいませ。 「ブレードの突き出し」
MAAC TOOLS JAPAN の菱錐のブレードは、口金から約25mm突き出た状態でセットしてあります。お好みの長さがございましたら購入の際「備考欄」にてお申し付け下さいませ。ご対応させて頂きます。

製造者であるギター職人と綿密な打ち合わせ・複数回に渡るサンプル制作を経て "本物の道具" をテーマに最高品質の工具が完成しました。

「コンセプト」
菱錐は、常に手に持ちながら使用する道具です。できれば、手や指の大きさにぴったりのサイズを選びたいものです。手の大きさや形は十人十色。なぜか、この手のサイズと錐の大きさに着目した錐は市販されていませんでした。MAAC TOOLS JAPANでは、この課題を解決できるようハンドルの長さを70mm〜100mmその間5mm刻み、計7サイズと豊富なサイズをご用意し、様々な手のサイズに対応する錐を制作いたしました。また、見た目や手触りにもこだわり、色とりどりの銘木を集め、愛着を持って長くお使いいただけるようにしています。1度手に取ってご利用頂けましたら幸いです。

「 開発秘話 」
この菱錐を制作する時に一番こだわったのが、錐先端の口金(真鍮パーツ)です。錐で革を刺すとき、目的の場所に正確に穴を開けられるようにコントロールしているのが人差し指と親指です。そして、人差し指と親指が触れるのがこの口金なのです。
MAAC TOOLS JAPANでは、この口金の形状に着目しました。握った時に自然と指にフィットし、コントロールしやすい形状は何かを追求しました。試作を繰り返し、約5°の傾斜がかかった円錐形が最適との結論にいたりました。そのため、市販品でよく使われている円柱パイプは使わずに、真鍮材を精密旋盤で削り出し、先細りの形状に仕上げることにしました。 また、この口金には別の役割もあります。菱錐は、ブレードに近い先端に重心があるほうがコントロールしやすくなります。真鍮削り出しの口金は、フロントヘビーになるよう重りの役目も担っています。
真鍮ブロックから円錐形を削り出すこの製法は、市販品のように円柱パイプで制作するよりも時間とコストがかかりますが、MAACでは、菱錐のコントロールのしやすさを優先し、これを採用しています。

「サイズ展開」
70mm  手の小さな女性用
75mm  手がやや小さな女性から一般的な女性用
80mm  一般的な女性・手の小さな男性用
85mm  手の大きな女性用・一般的な男性用
90mm  一般的からやや大きめな男性用
95mm  手の大きめな男性用
100mm さらに手の大きな男性用
※上記サイズは口金(真鍮部分)先端から木材後端までの長さです。ブレードを含めた全長ではありません。

「木材説明」
パープルハートとは・・・
中南米原産で紫色をした木材の総称をいう。鮮やかな紫色が特徴でとても経年変化を楽しめる木材のひとつです。紫外線に当たり月日が経つと濃い赤紫色に、さらに進むと焦げ茶色に変化していく。

「ブレード研磨」
初心者の方からプロフェッショナルな方まだ幅広くお使いいただけるようMAAC TOOLS JAPAN では、菱錐のブレードを3つの状態からお選びいただけます。

・未研磨(ご自身で仕立てる方向け)
・ブレード研磨(ブレードを研いで切れるようにした状態)
・ハイパーポリッシュ(ブランドオーナーによる手加工仕上げ)

こだわり抜いた菱錐に合うようさらにハイエンドなサービスとして、ハイパーポリッシュというオプションもご用意致しました。ハイパーポリッシュは機械加工を一切行わず、ブランドオーナー自らがブレードの成形、研ぎ、鏡面仕上げを手加工で行います。オプション欄より、ブレード研磨の状態をお選びください。
※初期設定は「未研磨」になっています。選択がない場合は未研磨状態で発送させて頂きますのでご注意下さいませ。 「ブレードの突き出し」
MAAC TOOLS JAPAN の菱錐のブレードは、口金から約25mm突き出た状態でセットしてあります。お好みの長さがございましたら購入の際「備考欄」にてお申し付け下さいませ。ご対応させて頂きます。

製造者であるギター職人と綿密な打ち合わせ・複数回に渡るサンプル制作を経て "本物の道具" をテーマに最高品質の工具が完成しました。

「コンセプト」
菱錐は、常に手に持ちながら使用する道具です。できれば、手や指の大きさにぴったりのサイズを選びたいものです。手の大きさや形は十人十色。なぜか、この手のサイズと錐の大きさに着目した錐は市販されていませんでした。MAAC TOOLS JAPANでは、この課題を解決できるようハンドルの長さを70mm〜100mmその間5mm刻み、計7サイズと豊富なサイズをご用意し、様々な手のサイズに対応する錐を制作いたしました。また、見た目や手触りにもこだわり、色とりどりの銘木を集め、愛着を持って長くお使いいただけるようにしています。1度手に取ってご利用頂けましたら幸いです。

「 開発秘話 」
この菱錐を制作する時に一番こだわったのが、錐先端の口金(真鍮パーツ)です。錐で革を刺すとき、目的の場所に正確に穴を開けられるようにコントロールしているのが人差し指と親指です。そして、人差し指と親指が触れるのがこの口金なのです。
MAAC TOOLS JAPANでは、この口金の形状に着目しました。握った時に自然と指にフィットし、コントロールしやすい形状は何かを追求しました。試作を繰り返し、約5°の傾斜がかかった円錐形が最適との結論にいたりました。そのため、市販品でよく使われている円柱パイプは使わずに、真鍮材を精密旋盤で削り出し、先細りの形状に仕上げることにしました。 また、この口金には別の役割もあります。菱錐は、ブレードに近い先端に重心があるほうがコントロールしやすくなります。真鍮削り出しの口金は、フロントヘビーになるよう重りの役目も担っています。
真鍮ブロックから円錐形を削り出すこの製法は、市販品のように円柱パイプで制作するよりも時間とコストがかかりますが、MAACでは、菱錐のコントロールのしやすさを優先し、これを採用しています。

「サイズ展開」
70mm  手の小さな女性用
75mm  手がやや小さな女性から一般的な女性用
80mm  一般的な女性・手の小さな男性用
85mm  手の大きな女性用・一般的な男性用
90mm  一般的からやや大きめな男性用
95mm  手の大きめな男性用
100mm さらに手の大きな男性用
※上記サイズは口金(真鍮部分)先端から木材後端までの長さです。ブレードを含めた全長ではありません。

「木材説明」
パープルハートとは・・・
中南米原産で紫色をした木材の総称をいう。鮮やかな紫色が特徴でとても経年変化を楽しめる木材のひとつです。紫外線に当たり月日が経つと濃い赤紫色に、さらに進むと焦げ茶色に変化していく。

「ブレード研磨」
初心者の方からプロフェッショナルな方まだ幅広くお使いいただけるようMAAC TOOLS JAPAN では、菱錐のブレードを3つの状態からお選びいただけます。

・未研磨(ご自身で仕立てる方向け)
・ブレード研磨(ブレードを研いで切れるようにした状態)
・ハイパーポリッシュ(ブランドオーナーによる手加工仕上げ)

こだわり抜いた菱錐に合うようさらにハイエンドなサービスとして、ハイパーポリッシュというオプションもご用意致しました。ハイパーポリッシュは機械加工を一切行わず、ブランドオーナー自らがブレードの成形、研ぎ、鏡面仕上げを手加工で行います。オプション欄より、ブレード研磨の状態をお選びください。
※初期設定は「未研磨」になっています。選択がない場合は未研磨状態で発送させて頂きますのでご注意下さいませ。 「ブレードの突き出し」
MAAC TOOLS JAPAN の菱錐のブレードは、口金から約25mm突き出た状態でセットしてあります。お好みの長さがございましたら購入の際「備考欄」にてお申し付け下さいませ。ご対応させて頂きます。

商品記号:diamondawl6
¥8,800(税抜)
サイズ展開:
70mm 75mm 80mm 85mm 90mm 95mm 100mm







ブレード研磨:
数量:
■在庫数