レザークラフト

レザークラフトのキットを真剣に考えてみた

更新日:

 

巷でよく見かけるレザークラフトキットですが、皆さんは「本当に使う道具なのかな?」と疑問に思いませんか?

そこでプロの革職人が本気でレザークラフトキットを考案してみました!

予算を設けないのと、キリがなくなってしまうので今回は、予算「15,000」円設定でレザークラフトキットと名付けまして、ご紹介したいと思います。

ぜひこのブログを読んで、レザークラフトキットを集めてみてはいかがでしょうか?

もちろん簡単に入手出来る事が前提ですので、販売先も全て記載してあります。

ではでは早速ご紹介させて頂きます!

 

レザークラフトキットを真剣に考えてみた

 

まず、レザークラフト革製品を作る場合に最低限必要なことは

切ること・貼り付けること・縫い合わせることです。

その際に必要な道具を紹介した記事はこちらです。

» レザークラフトで本当に必要な道具「革職人直伝」

それでは順番に最低限かつ、必要な道具を順番に用意していきましょう。

 

レザークラフトキット 裁断道具編

 

まずは裁断に必要な道具ですが、ここではカッターナイフで紹介します。

カッターナイフと聞くと、「えっカッターで良いの?」と思う方も多いと思いますが、欧米諸国のアトリエでは頻繁に使われている道具の1つです。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥743 (2020/08/10 07:32:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥460 (2020/08/10 11:15:27時点 Amazon調べ-詳細)

使うのは上記の計2本のカッターナイフです。

大きい方は直線用に使います。革の裁断以外にも、型紙を作る際にも重宝します。

小さい方は細工用ナイフで、細かい部分や曲線の裁断に使用します。

カッターナイフで裁断する際のコツは、しっかりと固定する事です。あまり握力は使いません。

 

created by Rinker
オルファ
¥947 (2020/08/10 11:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

次は、裁断の際に敷くカッターマットです。こちらを下に敷いて革や型紙を裁断します。

大きさは様々ありますが、ご自身の使用しているテーブルのサイズに合わせて購入しましょう。

おすすめはA3サイズです。これ以上小さくなると裁断に支障が出てきてしまいますので注意しましょう。

 

created by Rinker
ステッドラー
¥1,365 (2020/08/10 11:15:27時点 Amazon調べ-詳細)

次に、裁断用のカッティング定規です。

こちらはアクリルの利点である透明度の高さを利用し、方眼のマス目入りの定規です。

さらに定規断面にステンレスを埋め込んでありますので、アクリルを誤まって切ってしまう恐れもありません。

非常に優れたカッティング定規で、型紙の製作や革の裁断とマルチに使えるツールです。

サイズは10〜50cmなど様々ありますから、ご自身のテーブルや製作物に合わせて購入しましょう。

 

レザークラフトキット 貼付道具編

 

貼り付けの工程で必要な道具です。

正しい貼り付けを行わないと、剥がれの原因や、美しいコバにならないなど、こちらも非常に重要な作業の一つです。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥913 (2020/08/10 12:13:51時点 Amazon調べ-詳細)

皮革を貼り合わせる際に、使用するのがゴムのりです。

薄く塗布する事で、ボンドの層を出さないように貼り付ける事がポイントです。

 

created by Rinker
井上工具
¥217 (2020/08/10 11:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

ボンドを塗布する際に使用するヘラです。

各種様々なサイズがありますので、お好みに応じて選んでください。

一般的に使用しやすいサイズは40mmのモデルとなっております。

 

レザークラフトキット 縫製道具編

 

こちらは手縫いをする際に使用する道具になります。

正しい道具を使うことによって、早く綺麗に縫えるようになります。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥2,334 (2020/08/10 11:15:28時点 Amazon調べ-詳細)

まず、手縫いの穴をあける際のガイド線を引くための道具です。

このネジ捻という道具を使い、コバから2.5〜3mm前後のガイド線を引きます。

次のステップでは引いた線を頼りに、縫い穴をあけていきます。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥1,579 (2020/08/10 15:16:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥648 (2019/06/19 21:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

次に手縫いの穴を作る為に、目打ちという道具で穴あけをします。

この縫い穴が、後の縫い目になりますので、慎重にあけることが綺麗に仕上げるポイントになってきます。

2本と6本を使い分けて、直線・曲線共に対応することが出来ます。

 

次に目打ちでマーキングした箇所に、菱錐を使って穴を開けながら、手縫いをしていきます。

右手に錐を糸を持ちながら、手縫いを行っていきます。

しっかりとマーキングすることで裏面も綺麗縫い目になるように心がけましょう。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥525 (2020/08/10 15:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは手縫い針になります。

レザークラフト手縫い針は、先端が丸まっているのが特徴です。

菱錐と兼用で使うことで、しっかりと縫い穴があく為、スムーズな手縫いが可能です。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥509 (2020/08/10 16:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの手縫い糸を使って、手縫いを行っていきます。

手縫い糸にはしっかりとロウ引きをするか、ロウ引きされた糸を使用しましょう。

 

レザークラフトキット 仕上道具編

 

レザークラフトでは、最後の仕上げが非常に大事になります。

ここでは、その仕上げで最低限必要な道具を集めて見ました。

 

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥2,580 (2020/08/10 15:16:41時点 Amazon調べ-詳細)

まずは直角になっているコバを落とす為の道具です。

このヘリ落としを使って、コバの面を滑らかにします。付属のヤスリを使ってしっかりと研いでおくことをおすすめします。

 

玉捻 フチ捻 レザークラフト コバ処理 黒檀 線引き 念引き 皮革工具 Hillrong
Hillrong

こちらはコバから約1mm辺りの場所に捻を引く為の道具で、フチ捻玉捻などと呼びます。

アルコールランプなどの熱を併用して、温めながら使うことで、よりクッキリとしとした装飾線を引くことが可能です。

 

コバが出来たら、最後に磨きの作業です。

こちらのウッドスリッカーはコバを磨く為の道具として使用します。

 

コバの処理にはこちらのトコノールという液体を使用します。

トコノールを薄く塗り、先ほどのスリッカーを使用しコバを磨いていきます。

 

磨く際には、帆布や、余ったTシャツの端切れなども合わせて使用することで、綺麗なコバに磨けあげることが出来ます。

 

レザークラフトキットの総額

さて実際に商品を紹介してきましたが、気になるのはお値段です。

あくまでも簡易レザークラフトキットなので、販売価格は変動するかと思います。このブログを書いている日現在の値段でご紹介させて頂きます。

レザークラフトキットを作り上げると・・・

¥15,142-

うーん。142円オーバーですが、そこは許してください。

また、目打ちを打つ際の、木槌などは100均などのゴムハンマーで代用しましょう!

 

まとめ

レザークラフトキットを作ってみた」の記事は以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

かなり厳選して作ったので、絶対に使える & 長く使用できる工具ばかりです。

これから始める方も、すでに始めている方で、足りない道具があった場合も、ぜひ参考にしてくださいね。

皆様のレザークラフトライフがハッピーになれば幸いです。

-レザークラフト
-,

Copyright© レザークラフト | Maa Craft エムエーエークラフト 革製品 オフィシャルブログ , 2020 All Rights Reserved.