レザークラフト

ラウンドナイフの紹介

更新日:

チャンネル登録してね!


 

 

Maa Craftの奥山が皮革を裁断する際に使用しているラウンドナイフを一覧でご紹介させて頂きます。

今回の記事はラウンドナイフにフォーカスを当てておりますので、その他の刃物の紹介はございません。

 

私はラウンドナイフを5本所持しており、用途に合わせて使い分けております。

革包丁と違い、ナイフは押して裁断する為、柔らかく伸びやすい革・薄い革などの裁断に非常に有効的です。

「日本人は押すより引く方が慣れている」なんて耳にする事がありますが、全くそんな事はありません。

 

それでは各メーカーの特徴などご紹介させていただきます。

 

ラウンドナイフの研ぎ動画はこちら

 

 

ANONYMOUS MADE

まずはじめに香港の若きクリエーター・ANONYMOUS MADE製のラウンドナイフの紹介です。

こちらは完全フルオーダーで製作して頂いた為、世界に1つのラウンドナイフとなっております。

両刃の為、表裏(両面)使用する事が出来るので刃が長持ちするのも特徴です。

柄は、希少で最高級素材のデザートアイアンウッドを使用。先端にはアクセントで約5mm幅の真鍮ブレードを埋め込んでいます。

切れ味やシルエットが非常に良く、日常的に使用しているお気に入りの工具となっております。

 

 

 

Twin Bottle Leather tools

純国産のブランド。元々が刃物屋の為、研ぎ加工技術が高いのが特徴。

手があまり大きくない日本人向けに開発されたナイフなので、少し小ぶりなシンプルなデザインとなっております。

高級モデルとエントリーモデルの2種類で展開されており、私が所有しているナイフは2本ともエントリーモデルとなっております。

最高級の素材と本研ぎ済みの刃が付いておりますので、とてもエントリーモデルとは言えないクオリティの高さで、所有欲を満たしてくれる銘品です。

 

ラウンドナイフ

Twin Bottle Leather tools製のラウンドナイフです。

2種類あるうちのラウンドナイフ型のモデルです。主に直線の裁断向きです。

刃幅は100mmとコンパクトなデザインとなっており、手の小さい人でも扱いやすサイズ感となっております。

徹底的に磨き上げられた鏡面仕上げの両刃は、切れ味は文句なし。柄の黒檀も非常にエロく、とても美しいラウンドナイフです。

 

 

ヘッドナイフ

Twin Bottle Leather tools製のヘッドナイフです。

2種類あるうちのヘッドナイフ型のモデルです。主に曲線の裁断向きです。

刃先が鋭角な角度で製造されており、革に対しての接地面が減る為、曲線のカットに特化した形状となっております。

こちらも柄は黒檀製で、シンプルなデザインとなっております。2本セットで所有している為、使い分けれて非常に便利です。

 

 

 

DOLDOKKI TOOL

韓国ソウルの家具職人、돌도끼氏が製造しているDOLDOKKI TOOL製のラウンドナイフです。

正確にはSkiving Knaifeの位置付けになっており、漉き包丁としてデザインされたものになります。

漉き以外にも裁ち落としや、押し切りなどとにかく役に立つナイフなので、1本あるとかなり重宝します。

柄の1番下まで鋼材が入っている、サンド製法なので安定感・重量感がとても良い感じです。柄は黒檀製。

 

 

 

Vergez Blanchard

フランスの老舗工具、Vergez Blanchard製のラウンドナイフです。

私が初めて購入したラウンドナイフです。その後に購入したDOLDOKKI TOOL製のラウンドナイフとほぼ形状は同じです。

Vergez Blanchard製は非常に堅牢な作りをしているので、長くハードな使用にも負けません。

 

 

Vergez Blanchard製 ネジ捻の仕立て記事はコチラ

 

まとめ

以上、Maa Craftの奥山が使用しているラウンドナイフの紹介でした。

基本的にラウンドナイフは非常に高価です。その為、中々入手しづらい部分はあるかと思います。しかしながら使い勝手がとても良い為、購入後は「もっと早く買っていれば良かった」となる工具です。

漉き・落とし・押しと便利に活躍してくれるナイフ。ぜひ1本購入してみてはいかがでしょうか?

購入先がわからない、どういったナイフを購入したら良いかわからないなどございましたら、ぜひレザーオンラインサロンにご参加ください。

レザーオンラインサロンに申し込む

 

 

-レザークラフト
-,

Copyright© レザークラフト | Maa Craft エムエーエークラフト 革製品 オフィシャルブログ , 2020 All Rights Reserved.